CATEGORY

最新ニュース

東京の普通のミドル会社員のために、副業や地方創生・関係人口に関係するニュースを集めています。

  • 2020年2月27日
  • 2020年2月27日

福島県庁が都市部の人材を「地方副業」として募集。全国2例目。

福島民友新聞によると福島県庁が20年度に「地方副業」として都市部の人材を受け入れる予定とのこと。県庁への「地方副業」の取り組みは福井県に次いで全国2例目になる見通しとのこと。 県は2人程度を募集。現段階では県の移住施策へのアドバイスやUIターン施策の […]

  • 2020年1月29日
  • 2020年1月28日

(要約)価値を贈って感謝でつながる豊かな社会「giv」β版公開

世の中と「自分の価値」がつなげることができるサービスのβ版が開始です。ランサーズとかクラウドワークスの善意版といったところでしょうか。必ずしも地方とつながれるわけではないことと、「副収入」は期待できません。 それではプレスリリースをまとめます。 好き […]

  • 2020年1月28日
  • 2020年1月28日

(要約)地域密着型学習プログラム「イノ旅」スタート。スマート農業などの地域資源を学びのアクティビティに活用。

中年サラリーマン向けではありませんが、地域密着型の面白い学習プログラムが発表されました。お子様向けにいかがでしょうか? 「イノ旅」とは、高校生が住み慣れた場所から遠く離れた旅先で、フィールドワーク・ワークショップ・アイデア提案を行う、旅と学びを融合さ […]

  • 2020年1月24日
  • 2020年1月23日

着地型観光企画「探求とらべる」のサービスが開始

鹿児島県鹿屋市の廃校が体験型学習施設に生まれ変わった「ユクサおおすみ海の学校」と提携し、第一弾となる地方創生キャンプの参加者募集を開始したとのこと。 「探究とらべる」は観光による地域課題の解決を目指す地方都市を舞台に、そこで事業を営む人々と地方創生に […]

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月17日

定額制の航空券?!ANAが月額3万円で国内月2往復の実証実験開始。これは、朗報?「関係人口」の僕ら目線で検証する!

ANAホールディングスと、月額制で全国の家に自由に住める多拠点ライフプラットフォームを展開するアドレスが連携して、多拠点生活推進を図り、地域活性化を目的とした航空券定額制サービスの実証実験を開始するとのこと。 地方で「関係人口」として副業している僕な […]

  • 2020年1月12日
  • 2020年1月11日

えちごトキめき鉄道妙高高原駅にコワーキングスペースを20年2月に開設

こんにちは。あみじょんです。 控え目に言って、大失敗確定だと思いました。笑 タイトルだけ見てそう思われた方は、僕と同じですが、以下のトキめき鉄道社長の鳥塚さんのブログを一読ください。 日本全国共通の現象ですが、昔々、駅が賑やかだった頃は町も元気だった […]

  • 2020年1月11日
  • 2020年1月15日

地方で副業・兼業する場合の交通費支援が開始!!(これは朗報)

2020年度より、地方で副業・兼業する場合、国/地方自治体が交通費の支援を行うとの報道が日経新聞から出ました。これは朗報です。やはり交通費が最大のネックなのは間違いありません。 私の場合も月に2往復もすれば、その月のお給料はすべて無くなってしまいます […]