南九州移住ドラフト会議が面白い!(移住は必須ではありません)

南九州で、「関係人口」を増やす面白い取り組みを見つけました。

その名も「南九州移住ドラフト会議」

移住者を受け入れたい地域=「球団」と移住志望者=「選手」が互いにプレゼンを行い、地域が移住志望者を指名する。

そう、これは、プロ野球のドラフト会議に見立てた壮大なコント。

南九州ドラフト会議2019公式サイト

2016年に鹿児島県で始まってから、実際に移住した20組だけでなく、「遊びに行く」「まちづくりを手伝う」など、地域と人の多様なつながりが生まれているとのこと。

2020年の実施についてはまだアナウンスされていませんが、2016年から毎年開催されていますので、楽しみに発表を待ちたいと思います。

最新情報をチェックしよう!